INFORMATION

補助額を拡充!若年世帯住宅取得補助金【神栖市】

新築購入にあたって少しでも負担を減らしたいものですよね?
その補助として一部紹介させて頂きたいと思います。
2018年4月1日から神栖市では、若年世帯の住宅取得補助について対象要件の緩和や補助の増額になりました。

同居する者の要件

【拡充前】
同居する世帯に高校生相当以下の子どもが2人以上、または満65歳以上の者が含まれていること

【拡充後】
同居する世帯に高校生相当以下の子どもが2人以上または親か満65歳以上の親族が含まれていること

補助額の増額

対象 補助額(拡充前) 補助額(拡充後)
新築・建売住宅の購入 35万円 35万円
中古住宅購入(20年以内) 25万円 35万円
市が売却する土地で新築 10万円加算 15万円加算
市街化区域での建築または購入 なし 10万円加算
 高校生相当以下のうち、第3子以降一人につき なし 5万円加算

対象要件(2018年4月より変更)

次の対象者および対象住宅のすべての要件を満たすことが対象要件です。

 

対象者

  • 取得者(もしくはその配偶者)が,45歳未満であること
  • 同居する世帯に高校生相当以下の子どもが2人以上,または親か満65歳以上の親族が含まれていること
  • 取得した住宅に引き続き居住すること
  • 住宅復興資金の利子補給制度や木造住宅耐震改修促進事業補助金を併用していないこと
  • 取得者とその世帯全員に市税等の未納がないこと
  • 過去に当該補助金の交付を受けていないこと
高校生相当とは
15歳に達する日の翌日以後における最初の4月1日から18歳に達する日以後の最初の3月31日までの間にある者をいう。

詳細や必要書類のダウンロードについては、神栖市のホームページよりご確認ください。

神栖市ホームページ/若年世帯住宅取得補助金

平成物産でも、ご相談をお受けしておりますので、お気軽にお問い合わせください!

この機会に、マイホームに付いて、ご家族でご検討されてはいかがでしょうか♪

☆最後までご覧頂きありがとうございました☆

タイヘイホームより

PAGE TOP